■ 箱根仙石原-長安寺-五百羅漢  (2010.10.27

羅漢はサンスクリット語。煩悩をすべて断絶して最高の境地に達した聖者を指す。
五百羅漢とは、釈尊の死後、500人の羅漢が集まって、釈尊の教えを結集(けつじゅう)したことに由来するという。
結集とは代表者がつどい仏陀が遺した教えを集め経典を編集すること。







 








戻る