■ 指揮者 大野和士 経歴




 ◆ブログはこちら →本と音楽のクロスオーバー

 ◆指揮者 大野和士 公式ホームページ

 ◆指揮者 大野和士 最新情報




1960 東京に生まれる
1984 都響ファミリーコンサートにて公開指揮者デビュー
1986 バイエルン州立歌劇場にてサヴァリッシュ、パタネーに師事
1987 トスカニーニ国際指揮者コンクール優勝
1988 クロアチア・ザグレブ・フィル常任指揮者
1990〜96 同楽団音楽監督兼首席指揮者
1990〜92 都響指揮者
1992〜99 東京フィル常任指揮者
1996〜2002 バーデン州立(カールスルーエ)歌劇場音楽総監督
2002〜08 ベルギー王立歌劇場(モネ劇場)音楽監督
2008/9〜 フランス国立リヨン歌劇場 首席指揮者
2010  文化功労者
2015/4 〜 都響 音楽監督 就任
2015/9〜 バルセロナ交響楽団 音楽監督 (5年間)

2018/9〜 新国立劇場 音楽監督 (4年間)

    HOME     音楽カンケイ      読書ノート     BLOG 

大野和士 最近の演奏活動

■ 2016.11.28 大野和士指揮:都響 マーラー 交響曲第4番

■ 2016.06.15 大野和士指揮:都響 定期演奏会Cシリーズ <アラブの香り>

■ 2016.03.05 作曲家の肖像シリーズ 〜武満徹・柴田南雄・池辺晋一郎〜

■ 2016.01.26 東京都交響楽団 大野和士 海外ツアー

■ 2015.08.05 都響・大野和士 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

■ 2015.04.12 都響:大野和士 ベルリーズ 《レクイエム》

■ 2015.04.08 都響:大野和士 音楽監督就任記念公演2 マーラー 交響曲第7番

■ 2015.04.03 都響:大野和士 音楽監督就任記念公演1《運命》

■ 2014.12.08 都響12月 定期演奏会 バルトーク&シュミット

■ 2014.12.13 都響:作曲家の肖像シリーズ<シベリウス>

■ 2014.11.04 大野和士:オペラ・レクチャー・コンサート 2014

■ 2014.07.09 大野和士:リヨン歌劇場来日公演 《ホフマン物語》

■ 2014.06.28 大野和士:リヨン歌劇場管弦楽団 《展覧会の絵》

■ 2014.01.24 バルセロナ交響楽団の音楽監督に就任

■ 2014.01.29 ブルガリアで《指輪》を振る

■ 2013.11.25 『散歩とカツ丼』から「リヨンのオペラハウスより」

■ 2013.09.04 大野和士指揮:サイトウ・キネン・オーケストラ

■ 2013.07.06 新日本フィル ブルックナー:交響曲第7番

■ 2013.06.18 都響定期 : ブリテン: 《戦争レクイエム》

■ 2013.05.13 ウィーン交響楽団 日本公演

■ 1988.01.11 トスカニーニ国際指揮者コンクール優勝 記念演奏会

■ 2013.01.14 水戸室内管弦楽団定期演奏会

■ 2013.01.09 大野和士・読響 《アルプス交響曲》

■ 2012.09.26 グラインドボーン音楽祭2012 《スペインの時》、 《こどもと魔法》

■ 2012.06.19 都響定期 バルトーク:《管弦楽のための協奏曲》ほか

■ 2011.12.26 都響スペシャル:《第九》演奏会

■ 2011.08.29 サントリー音楽賞受賞記念コンサート マーラー 《復活》

■ 2011.07.30 群馬交響楽団 定期演奏会

■ 2010.12.25 ワーグナー:楽劇 《トリスタンとイゾルデ》

■ 2010.05.20 大野和士指揮:東京都交響楽団 チャイコフスキー 《マンフレッド交響曲》

■ 2009.11.01 大野和士: リヨン歌劇場 凱旋公演 オペラ 《ウェルテル》

■ 20090.8.11 オペラ・レクチャーコンサート 今年のテーマは「嫉妬」

■ 2009.07.18 グラインドボーン音楽祭の《ヘンゼルとグレーテル》

■ 2008.09.13 大野和士・都響 作曲家の肖像:R.シュトラウス

■ 2008.09.06 オペラ・レクチャーコンサート

■ 2008.02.11 フェニーチェ歌劇場 ニューイヤーコンサート

■ 2007.12.21 モネ劇場の《ウェルテル》 鮮烈な現代劇の印象

■ 2007.06.11 スカラ座の《ムツェンスク郡のマクベス夫人》はどうか

■ 2007.01.29 2008年 グラインドボーン音楽祭で振る

■ 2007.01.25 NHK 「プロフェッショナル仕事の流儀」に登場

■ 2006.10.09 番外:ベルギー王立美術館展 《イカロスの墜落》

■ 2006.07.21 ベルリオーズ 《ロメオとジュリエット》

■ 2006.07.17 都響とのモーツァルト

■ 2006.05.02 大野和士の去就 …すごいことになっている

■ 2006.01.06 ショスタコーヴィチ 《交響曲第4番》 前進する大野和士

■ 2005.10.09 モネ劇場の凱旋公演 《ドン・ジョヴァンニ》

■ 2005.09.26 モネ劇場オーケストラ演奏会 マーラー交響曲 第5番

■ 2005.09.25 モネ劇場オーケストラ演奏会 《シェエラザード》

■ 2005.01.23 プロコフィエフ 《ピアノ協奏曲全曲》 エル・バシャとの協演

■ 2004.12.25 《ドン・ジョヴァンニ》 大野和士のレクチャー・コンサート

■ 2004.08.31 サイトウ・キネン・フェスティバルに行ってきた

■ 2004.02.06 モーツァルト 《交響曲 第40番》

■ 2003.04.06 マーラー 《復活》

■ 2002.12.27 N響との《第九》

■ 2002.08.13 斎藤秀雄基金賞を受賞

■ 2002.03.13 サントリー音楽財団から「佐治敬三賞」を受賞

■ 2002.01.11 新日本フィルとバルトークの《オケコン》

■ 2001.05.24 シャリーノ 《私の裏切りの瞳》

■ 2001.04.26 ヴェルディ 《レクイエム》

■ 2001.04.14 ブリュッセルでのシャリーノのオペラ

■ 2000.12.19 東フィル定期 第422回 マーラー 《交響曲第9番》

■ 2000.08.27 鎌倉芸術館オーケストラシリーズ ブラームス 交響曲 第2番、第4番

■ 2000.08.18 オペラコンチェルタンテ・シリーズ 《オテロ》

■ 2000.06.14 マエストロの父

■ 2000.04.15 ニーノ・ロータの哀愁

■ 2000.03.23 モネ・オペラ劇場の次期音楽監督に

■ 2000.02.11 芸術ジャーナル 音楽時評 《はるかなる響き》

■ 2000.01.30 シュレーカー《はるかなる響き》

■ 1999.11.04 コミッシェオーパーにデビュー

■ 1999.08.29 鎌倉芸術館 マーラー 《交響曲第5番》

■ 1999.08.20 オペラコンチェルタンテ・シリーズ 《サロメ》

■ 1999.3.18-20 ボストン交響楽団 定期演奏会

■ 1999.02.22 音楽界、3人のシュトラウスに沸く

■ 1999.02.11 横浜みなとみらいホール 《さまよえるオランダ人》ほか

■ 1998.11 バーデン州立歌劇場 《ニーベルングの指環》チクルス

    HOME     音楽カンケイ      読書ノート     BLOG